ナースの仕事事情

オペ室希望

私は、保育園での看護師をやっています。毎日の仕事といえば、園児と遊ぶこと。これが主な仕事なので、保育士さんと変わらない感じです。もちろん、保育だよりとか園児たちの健康管理は私の業務なのですが、ケガをしたとしてもあまり薬を使わず、(子供によってはアレルギーがあったりするので)これは!っというようなときは、医療機関へ連れて行くようにしています。子供はかわいくて楽しい職場ではありますが、前職のオペ室勤務時代のことを思うと、やりがいはあまり感じられません。それで、求人を探してみることにしました。

今は、看護師求人もいろんなサイトがあるんですね。埼玉県で看護師の検索をすると、求人サイトがびっしり!すごいですよね。どこを選んだらいいのかちょっと困ります。だけど、ランキングをしてくれてると、やっぱり見ちゃいますよね。看護師求人サイトに登録して、再就職するのって、自分で探すよりも深く探せると思います。求人サイトには独自のルートで見つけてきた情報があり、しかも、公開していない求人が沢山あるみたいです。個人ではなかなかお目にかかることのない求人も取り扱っていると聞いたことがあります。私も登録してみようかと思います。ここ→埼玉の看護師求人:未公開、夜勤なし、年収500万円以上など保育園で働きながら、次の就職を探すことはやっぱり困難だし、待遇や職場の雰囲気も不透明な部分があるので、プロに任せた方が、私の理想の職場が見つけられそうですよね。今度は、埼玉県内で看護師として病院で働きたいです。

看護師求人ナースではたらこ、看護師の友人のボヤキ

私には長年の付き合いの友人がいますが、付き合いが長いだけあってお互いに色んな愚痴をもらしたりします。私の愚痴はいろんなジャンルにわたりますが(笑)、友人の愚痴は専らお仕事について。根が真面目なんでしょうねぇ。曰く、看護の世界ではもっと転職をサポートするべきだ、と。看護師はお仕事の体制や日勤・夜勤、結婚や家庭構成の変化による退職・休職が多いために転職をもっと支援してあげれば、昨今の人手不足も解消できるはずだというのが友人の言葉。

しかし私も最近知りましたが、友人よ、看護師さんの転職サポートって、けっこうすごいんだぞ。この前、違う友人の話から偶然知った“ナースではたらこ”という看護師さん限定の求人サイトでは、むしろ他の職業よりも転職・就職が優遇されているような印象だったし。話は変わりますがこのナースではたらこって、なかなかすごくてですね。看護師さん専用の求人サイトにしぼってもいろいろある中で、ここは

・寮のある病院で働く
・企業で働く
・日勤のみ、もしくは夜勤のみで働く

といった、コアな条件で検索をかけてもヒットするんですよ。2万件以上の求人を保有しているという言葉はダテではないですね!他にすごいところは、求人の紹介だけにとどまっていないところ。自己分析の仕方や履歴書の書き方といった、転職に必須な項目もサイトで教えてくれてます。または、医療用語や現場でよく使われる、看護師さんが実は知りたかったという言葉を集めた用語辞典や、看護のエキスパートである認定看護師になるにはどうしたらいいかということまでいろいろ教えてくれるんですよね。

ね、かなりよさげでしょ。とりあえず、このナースではたらこだけでも、件の友人に教えてあげようかな?

評判の良い看護師求人サイト

つい最近知った話ですが、看護師さんの転職・就職って、まさに情報戦なんですって。男性も最近は増えたものの、いまだ女性が大半の職場だからか、結婚や家庭との両立や、
親の面倒等の家庭の事情で職場を変えるということが多いため知り合いに仕事先を紹介してもらうことや、求人情報を見に行ったり、かけてある募集を頼りに実際に病院に足を運んだりというのも多いそうです。ただし、最近増えている方法というのが…。

なんと、インターネットの求人サイトを使うこと!私が聞いたのは、“ナースではたらこ”というサイトです。カタカナとひらがなで可愛らしい表記ですね。さて、そこのサイトでどういうことができるのかというと●求人情報が豊富で選べるまずはこれですよね。

東京都などの首都圏や、関西、東海といった地域別に探せたり、雇用形態(常勤やパート等)や施設形態(つまり一般病院やクリニックなど、施設の種類)、お仕事の体制(日勤や夜勤などですね)別に求人募集を見ることが出来るというわけです。

●看護師さん向けに充実したコンテンツを読めるたとえば看護師さんの転職に際してのノウハウや、個人で全く違うであろう働き方。実は知らなかったけど今更聞けなくて…という言葉を
調べるための看護用語辞典。

また、キャリアや給与を上げる確実な方法としての、認定看護師になるための方法。などなどのコンテンツが揃っているんですって。●ピックアップされた求人募集を見ることができる
キャリアパートナーが厳選した、今注目の求人情報というのも見ることが出来るとのことです。このように、私のような素人目からしても有用なナースではたらこ。専門職の方からすると、もっと有用な情報が載っているんだろうなぁ…と思います。